CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
カウンター
ブログパーツUL5
SPONSORED LINK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
春休みですね!

北海道の冬は長いですね!

わたし達CALLOWにも当分、春はやってきそうにありません。

大学生にとって、この時期は『死』ですね。

単位が一つヤバいので、これからまりりんと先生に頭を下げにいかなくてはなりません。

さて、もうすぐ3年目合宿があります。

合宿のタイトルからわかるように、ヨシキの動機は少し不純です。

いや、かなり不純です。

3年目女子、ヨシキは幹事がんばってるから・・・とか甘い気持ちでかかると痛い目にあいますよ。

そして、わたし(もちろん、まりりんも)レポート提出に明け暮れることになりそうです。

すべては単位のためなのです。

単位はすべてです。

留年は死を意味します。

もしも、わたしが留年したら・・・


とりあえず、家を出ます。

出家ではありません。

坊主ではありません。

尼でもありません。

じゅんな君でもありません。

そして、声優目指して変なアクターズスクールに入ります。

社長の前で脱ぎます。

次に皆さんに会うときは、グラビア誌の表紙として出会っているでしょう。

さらに、マニアックな方とは、AVの学園モノでお会いすることになるでしょう。

そんな人生もありです。

女優を引退したら、本を書いて、印税暮らしをします。

結婚はしませんが、きっとヨシキ君が今回のような企画(合宿)を立てて、寂しい人生から連れ出してくれるでしょう。

つまり、留年しても寂しくありません。

問題は親が悲しむことくらいです。

放置です。

これはあくまで、もしもシリーズです。


では、また来週お会いしましょう。

DJ小紫がお送りしました。
14:09 ★小紫★ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
14:09 - - -









この記事のトラックバックURL
http://koshibank.jugem.jp/trackback/335
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Photo by ANSWER
Template by mameshiba
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.